ステラマッカートニーのジャケットベストの2パターンの着こなし方

最近トレンドなっているジャケットベストはテイラードジャケットの袖を切り離したようなフォームの物です。

ステラマッカートニーのジャケットベストは、フォーマルにもカジュアルにも使うことができるので、その着こなし方をご紹介します。

まずフォーマルの場合、ジャケットベストの下にはそれと同じカラーのインナーを着ます。

インナーは同じく袖のないチュープトップか、胸元が大きめに空いたキャミソールを合わせます。

ボトムにはスリットがサイドに入ったミモレ丈のペンシルスカートにし、シューズはヌーディー、もしくはオールブラックで決めるなら黒のパンプスを合わせ、バッグはクラッチバッグで、ここはポイントとしてカラーのものか変わった柄入りクラッチにすると、パーティー仕様になります。

ジャケットベストというマニッシュなアイテムも女性らしいラインにこうすることで変わります。

カジュアルなシーンには、ジャケットベストと対照的なカラーの無地のタンクトップや、ノースリーブシャツを着ます。

そしてボトムはデニムなどでシンプルクールに決めても良いのですが、遊び心を取り入れるのであれば、エスニック柄、もしくはアニマル柄などの派手柄パンツを合わせると、カジュアル感がアップしますが、ジャケットが落ち着いているので、浮いたファッションになりません。

足元はシンプルにローヒールパンプスやホワイトスニーカーなどを合わせ、バッグはショルダーバッグにするとトレンド感が加わります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です